最強の英語習慣

本を書くために、どんな感じで研究をされているんですか?

投稿日:2016年12月9日 更新日:

「本を書くために、どんな感じで研究をされているんですか?」というようなことをよく聞かれます。

実は、私はあまり研究っぽいことをしません。怠け者なのです(笑)。また、同じようなジャンルの本をちゃんと読むことすらしません。
これまで「習慣」ということのテーマに3冊の本を書いてきましたが、世に言う「習慣化コンサルタント」と言われるような人の本は、1冊たりともまともに読んだことがありません。

 

だから、こういう人たちが何を言っているのかを実は全然知らないのです。逆に知らない方がいいと思っています。
だから、本を書くときは、他のジャンルのことを参考にさせていただいたり、多くの場合「自然に出てくる(プレゼンシングしてくる)」に任せるようにしています。

 

writing

無料メルマガを購読する

このメールマガジン★底力発揮へのパスポート★(無料)のコンセプトは、「あなたの中にある底力発揮のヒントをお届けする」ことです。

★底力発揮へのパスポート★ パワーアップメルマガ


「底力を発揮する」

難しいことのように聴こえるかも知れません。

しかし、実は簡単なことなのです。

例えば、パスポートがなければ、異国に旅立つことはできません。でも、パスポートを持っているだけで、その道は開けます。
底力の発揮も同じこと。そのパスポート、つまり発揮の仕方さえ判れば、簡単なことなのです。

このメールマガジンでは、そのパスポートとなる情報を中心にお伝えしていきます。

あなたが本来持つ底力の発揮への第一歩がここにあります!

-最強の英語習慣

Copyright© 習慣力で潜在力発揮 三浦将|コーチング・研修 , 2017 AllRights Reserved.