選ばれる理由

習慣力のエキスパート

  • アドラー心理学、NLPなどを背景にした、潜在意識からの“気付き”を促す手法が圧倒的な成果を残す(潜在力発揮を促すコーチングを実践)
  • 習慣力のエキスパートでもあるため、コーチングセッション後の日々の行動の習慣化が徹底され、コーチングの成果が倍増する
  • 外資系企業でエグゼクティブポジションを務めた経験のある、日本でも数少ない存在であるエグゼクティブコーチ
  • 海外のトップ大学の修士号を持つなど、論理的バックグランドの確かさ

 

お客様(クライアント)に選ばれる理由

上記、他のコーチとの違いに加えて、

「いつも安心感に溢れる存在」

「頼れる大木のような存在」

「どんなことも解決してくれると感じる安定感」

というクライアントのコメントにもあるように、プロフェッショナルとして、そして存在としての抜群の安定感と安心感が、「この人に依頼したい」という多くのファンを生んでいる。

 

お客様の声(クライアント)の声

「目から鱗とはこのことです。こうやって人は変わっていくのだと、腹の底から納得しました!」40代男性

 

「頭のモヤモヤが吹き飛びました。今年の目標として「受容」を掲げていましたが、いまいち実践できていなかったように感じていたので非常に良いタイミングでした」50代男性

 

「相手を変えよう変えようと思って必死になっても、相手が変わらない理由が分かりました。まず自分から0.1%ずつ変えていきます」20代女性

 

「人との関係性を築くための真髄が腑に落ちました。アドラーの教えについての理解がグッと深まりました。会社の人材育成にとどまらず、子育てや教育にと、応用範囲はとても広い」40代女性

 

「自分が変わること。自己肯定感を高めること。ドリームキラーをやめること。俯瞰を身につけることなど。相手を承認することを習慣にできると環境は大きく変わる。私達夫婦も変わっていけると思えるようになりました」30代女性

 

お客様(クライアント)の体験談1

心の奥底に潜むブレーキ解除セッションを受けていただいたYさん(40代女性)から、コーチング体験の感想をいただきました。

 

『今まで数人のコーチにコーチングを受けてきました。

いずれも素晴らしいコーチで、毎回気づきがあり少しずつ前進をしている感覚はあったのですが、

どうも自分が心地いいと感じるスピード感を持って進むことが出来ず、

この何とも言えない「後ろに引っ張られる感じは何なのだろう」という想いでおりました。

 

そんな時に、三浦さんの「心の奥底に潜むブレーキ解除セッション」が目にとまり、思い切って申し込みました。

 

セッションでは、私が何かを始めようと思った時に感じている身体の不調を感じながら、その時の身体の感覚を伴う過去へ戻っていき、思い出せる限りの子供時代まで遡りました。

 

途中、「なぜこの出来事でこの身体の感覚になるのかな?」と思考をしそうになりましたが、

三浦コーチが伴にいて下さったおかげで、思考ではなくひたすら感覚に寄り添い、潜在意識(のようなもの、としかまだ言えないのですが)と繋がることができ、

自分を後ろに引っ張っていたビリーフ(信念)を引き出すことが出来ました。

 

その後は、今の自分が持っている十分すぎるほどのプラスの感覚で、過去の嫌な出来事一つ一つをポジティブな感覚が共にあるように書き換え、

現在へ戻った時には、視界は広く身体は軽く、小さな一歩ではあるけれど「やってみたい!」と思うことも見つかり、ワクワクした足取りで帰路につくことが出来ました。

 

過去の嫌な出来事を思い出すことはとても辛いことです。

 

ですが、そこときちんと向き合い、それを乗り越えてきた自分を改めて評価することで、「自分で自分の背中を押す」ことが出来るのだな、と思いました。

 

ジャンプをする時に必要な、しっかりとした土台、それをこのセッションで作り始めることが出来たように思います。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。』

お客様(クライアント)の体験談2

心の奥底に潜むブレーキ解除セッションを受けていただいたSさんから、コーチング体験の感想をいただきました!

 

「男性の方にセッションしてもらうのは初めてでしたし、三浦さんのいちメルマガ読者なだけで、どんな方かも知らなかったわけですが、ゆったりとした中に力強さを感じて安心してお話しすることが出来ました。

 

男性は女性に泣かれるのが苦手と、よく聞きますが(笑)

私が泣いて言葉に詰まっても、穏やかに待ってくださってるのが分かって、申し訳なかったですが、抑えられず存分に泣きました。

 

そして、あーこんなに私は我慢してたんだと分かりました。

そして苦しみの元になっている場面で、過去の自分や、母の立場になった時に、お互いその時出来る精一杯だったことも客観的にも感じることができ、腑に落ちました。

 

セッションを受ける前よりも、体が軽くなったし、落ち込んでいた心がラクになりました。

まだ不安や落ち込みが完全になくなったわけではないですが、動けずに止まっていた心と体が前に進めそうです。

誰かのようじゃなくていい、私は私の一歩をやっていこうと思えました。

 

三浦さんのセッションは穏やかで力強く、私の底力を掘り起こしてくださるものでした。

思い切って申し込んで本当に良かったと思っています」

 

お客様(クライアント)の体験談3

心の奥底に潜むブレーキ解除セッションを受けていただいたTさんから、コーチング体験の感想をいただきました!

 

「三浦さん  今日は本当にありがとうございました!

 

うーん、まさか泣くと思っていなかったので、すごいなあ~と実感しました。

 

心理学も学んだし、ビリーフチェンジも何回も受けたことがあるので、最初同じようなビリーフが出てきた時は、テーマを変えた方がよいのかなあと思いました。

しかし、直前にも関わらず長い私の背景メールを読んで下さってからのご対応を考えても、初対面ながら信じてお任せしてみようと思い、思い切ってやってみました。

 

私の場合、普段は誰とでもすぐ打ち解けるタイプですが、これ迄のコーチングで結構心を開いても、思った臨場感や気付きに繋がらなかった経験もあり、最初はちょっと警戒心もあったのだと思います。

それにも関わらず、お任せしてみたら、自然に自分の中にアクセスでき、私がちゃんとしっくりくる経験にたどり着く迄待って下さる姿勢、スムーズな展開、コーチとして今起こっていることやこれから起こるだろうことがちゃんとわかっていて、クライアントを支えながら適切な質問で導いて下さり、とても安心感がありました。

ビリーフを発見しただけで終わらず、それを書き換えた上に更に、「頑張ってきたんですよね」と理解してもらえた時に再び涙がこぼれました。

 

今日初めてお会いしたコーチに認めてもらおうと思ったわけでは無いのですが、自分の中の自分に私がかけてあげる言葉を代弁してもらったような気がしています。

また、マイナスの感情のアンカリングも、それがあるから遡れたり、その肯定的意図(潜在意識の)に気付けたり、見つかったビリーフをすっと書き換えられたこと。

それだけでも本当に驚きなのに、それをセッション後すぐ活かせる自分になっている変化にもびっくり。

セッション後は心が軽くなった気がします。

 

更に最後の帰り道に、コーチングで一番大切な事を伺った時、コーチとしての在り方、と仰り、その在り方に私自身とても共感でき、本当に嬉しくなりました。

まさに(そのままの言葉じゃないかもしれませんが、私に聞こえたのは、)人として、怒らず、楽しく、公明正大に生きて、目の前のことに真摯にあたる姿勢。そして評価判断せず、クライアントのありのままのあなたでいい、を信じる姿。

その為にまず自分が自己受容と自己重要感を持ち、自分を好きであること、だめな自分も受け入れられていること、人に対してそんな自分であることが、他の人の自己重要感も高められること、今日の私のセッションに繋がる学びが更に深まりました。

 

また、人としての三浦さんの、真摯で落ち着いた姿勢にも、感銘を受けました!!

コーチとまだ名乗るにも勇気がない私ですが、今日の学びを胸に前進出来る気がしています。

 

実り多い充実の、気付きと変化を実感でき、その先の未来の変化も期待させる、そして心の温かさのあるコーチング、本当にありがとうございました!!

このような経験が出来たから、私もそんなコーチになれるよう頑張ろうと思えました!

一歩一歩、できることから、そしてたまにはバカをしながら、出来ない自分も受け入れながら、楽しんで進んでいけたらと思います。

 

そしていつか三浦さんのようなセッションが出来るコーチになりたいです。

言葉で全て伝えきれませんが、本当に本当にどうもありがとうございました!!」

 

投稿日:2016年11月13日 更新日:

Copyright© 習慣力で潜在力発揮 三浦将|コーチング・研修 , 2017 AllRights Reserved.